おりもののニオイってどんなニオイ?

女子の身体は生理が始まる前から少しずつ細菌から守ろうとする働きをします。
膣の中に乳酸菌がいて、グリコーゲンを材料にして乳酸を分泌しており、この乳酸のおかげで中は常に酸性に保たれています。
おりものがちょっと酸っぱいようなニオイがするのは、このためです。

この時期の「ニオイがあること」は正常な状態なので、安心してくださいね。
しかし、もしもこの乳酸のバランスが崩れて、他の菌が増殖してしまった場合やウィルスに感染してしまった場合などは、ニオイが悪臭に変わります。

「いつもよりニオイがひどい」、「何か違うな」などと感じた場合は、婦人科を受診することをオススメします。

ニオイが気になるからといってお風呂で洗うときにゴシゴシと石鹸で洗いすぎるのはやめてくださいね。
また、免疫力をより高めるために、日ごろから体温を下げないようにすることが大事です。
体温を下げないことで、免疫に関係する腸の状態を良くすることにも繋がります。
そのために、身体を冷やさず、規則正しい生活をして、日ごろから発酵食品や乳酸菌などを摂取するのが免疫力を高めうポイントになります。

からだのニオイが気になる方は、コチラのURLをご覧ください。
https://cieaneo.xyz